ベイトリール

アブガルシアのオーシャンフィールドBGのインプレ!ソルトゲームのエントリーモデルのベイトリールとして使いたい!!

投稿日:

アブガルシアから発売されているオーシャンフィールドBG。

 

このベイトリールはソルト用のエントリーモデルとして使いたいリールになっているかと。

 

ロングパワーハンドルとダブルハンドルがついていて、使い分けなんかもできるし、ラインキャパもあるので、下巻きなんかをうまく使えば幅広いソルトゲームを楽しむことができるベイトリールになっています。

 

そんなアブから発売されているオーシャンフィールドBGのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

オーシャンフィールドBGのスペック

オーシャンフィールドBGのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・347g

ギヤ比・・・6.2(ハンドル1回転あたりの糸巻き量78㎝)

糸巻き量・・・PE3号260m

PE3号を260m巻くことができるラインキャパシティ。

 

そして、巻き取りが楽なギヤ比6.2。

 

個人的にはソルトゲームはハイギヤを推奨したいところですが、ソルトゲームの経験値が少ない人はハイギヤは巻き抵抗がしんどいのであまりおすすめできません。

 

それよりも快適に使えるオーシャンフィールドBGのようなノーマルギヤからスタートさせて徐々にハイギヤにステップアップしていくのがいいかと。

オーシャンフィールドBGに搭載されている技術

オーシャンフィールドBGに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

 

マグトラックスブレーキシステム

3ポジションパワーハンドル

バックアップラチェット

パワースタックカーボンマトリックスドラグ

デュラギヤブラスギヤ

個人的にいいなと思った機能が3ポジションパワーハンドル。

 

3ポジションパワーハンドルのいいところは釣りに合わせてハンドル長さを調整できるところ。

 

ソルトゲーム初心者にとっては、いろんな釣りをすることは非常に大事なことです。

 

自分がどういった釣りが好きなのか?集中できるのか?

 

そういった意味でもいろんな釣りはガンガンするべきかと。

 

そういうときに3ポジションパワーハンドルは柔軟に釣りのスタイルに合わせてハンドル長さを調整することができます。

 

いいですよね、こういったちょっとしたことができるハンドルが装備されていることは。

まとめ

オフショアフィッシングといえばジギング。

 

だけどジギングと言ってもいろんなスタイルがあります。

 

軽いジグで楽しむライトジギング。

 

ブリ、ヒラマサと真剣に勝負するジギングなどなど。

 

とにかく海は広大ですw

 

だからこそいろんな釣りを最初のうちに経験して自分の好きな釣りを見つけるのがいいかと。

 

オーシャンフィールドBGというベイトリールはそういったことをサポートしてくれるリールであることは間違いないです。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-アブガルシア

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.