ロッド

シマノのグラップラーのジギングロッドモデルをインプレ!ジギングのスタンダード的な立ち位置のロッド

投稿日:

シマノから発売されているグラップラーシリーズのジギングロッド。

ベイトリールでもグラップラーシリーズは人気ですが、それはジギングロッドでも同じこと。

 

ブランクスにハイパワーxを搭載しているということでパワーのあるブリとかヒラマサなんかとも対等にファイトを楽しめることができるモデルになっています。

 

そんなシマノから発売されているグラップラーのジギングロッドシリーズのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

グラップラージギングロッドモデルのラインナップ

グラップラーのジギングロッドモデルのラインナップは以下のとおりになっています。

 

S631

S632

B631

B632

S603

S604

S605

B633

B634

S68L

S73ML

S80M

S80MH

こうやってラインナップを列挙してみるとグラップラーシリーズがかなり多くのラインナップがあるのがわかりますよね。

 

ライトジギング用、ジギング用、キャスティング用に用途ごとにしっかりと揃えられています。

 

これだけのラインナップがあるということでシマノが本気で作りこんでいるのがわかってくるかと。

 

今回はこれらのなかから管理人が気になっているモデルをいくつか紹介します。

S631

このグラップラーシリーズのジギングロッドモデルのなかで一番パワーが小さいスペックのロッドです。

 

小型の青物なんかを狙うために設計されているロッドになっています。

なので、サバが回遊してきているシーズンなんかはS631をもってサクッと釣りに行きたいところです。

 

そして鯖のみそ煮を食べると。

楽しいし、健康にもいい。

いいことづくしのロッドになっていますw

S80MH

ガチなキャスティングロッドです。

ハイパワーxのブランクスを全体的に体感したいなら、やっぱりS80MHのようなゴツイパワーをもったモデルを使いたいかと。

 

そして、ヒラマサとかブリとがっつりファイトを楽しむ。

いいと思います。僕はこういったモデルが好きです。

まとめ

シマノって、しっかり製品を作りこんでいてシマノして使わないというアングラーも数多くいます。

 

強度からくる安心感と長年の信頼感。

そういったものは貴重なファイトをものにしたいジギングの釣りではなおのことではないでしょうか??

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ロッド
-グラップラー, シマノ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.