ベイトリール

ジリオンtwXXHのインプレ!ジギングでがっつり使っていきたいベイトリール

更新日:

ジリオンtw。

初代ジリオンの完成度の高さから、なかなかリニューアルすることができなかったのがジリオンtw。

 

ジリオンシリーズはバスアングラーも愛用している方が多いですが、それよりも多いのがソルト。

ジリオンのいいところって、とにかく頑丈なところ。

 

そして、海水にも対応しているということでリールを酷使するソルトアングラーにも愛用されているというわけです。

そんなジリオンtw。

 

Tウイングシステムにより飛距離ばかりが目立ちますが、もう一つ注目しておきたいのがギヤ比。

ジリオンtwにはXXHというギヤ比9.1というエクストラハイギアがラインナップされています。

 

それによってジギングをしているアングラーにも愛用しているかたがいるのも事実。

そんなダイワのジリオンtwのXXHのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

ジリオンtwXXHのスペック

ジリオンtwXXHのスペックは以下のとおりになっています。

自重・・・215g

スプール径・・・36ミリ

糸巻き量・・・フロロ16ポンド100m

ギヤ比・・・9.1(ハンドル1回転あたりの糸巻き量は102センチ!!)

やっぱりギヤ比が1番の売りになっているのではないでしょうか??

 

ハンドル1回転で102センチはジギングでも武器になることは明らかですよね。

 

初代ジリオンの剛性を引き継いでギヤ比もパワーアップしてさらにソルトアングラーも愛用する人が増えてくるのではないでしょうか?

ジリオンtwXXhに搭載されている技術

ジリオンtwXXHに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

マグシールドボールベアリング

tws

大口径タフデジギヤ

スーパーメタルフレーム

ジギングって、いきおいよくシャクったりしてベイトリールが歪みがち。

 

だけど、ジリオンtwのボディはスーパーメタルフレームを採用しています。

 

なので、ジギングによるハードな使用でも十分耐えうるリールになっているかと。

 

大口径タフデジギヤを搭載しているのもうれしいところですよね。

 

そして、きわめつけはマグシールドボールベアリング。

 

これによって海水からボールベアリングが錆びるのを防いでくれます。

 

なので、長期間巻き心地を維持してくれるという優れもの。

シマノのリールもすごいと思いますが、ダイワも負けていませんよね。

まとめ

ダイワの剛性リールといえばジリオンシリーズ。

バスアングラーだけでなく、ソルトアングラーも愛用しているだけあって剛性の強さは本物かと。

毎週のようにジギングをしているガチアングラーの人なら1度は検討しておきたいベイトリールですね。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.