スピニングリール

ソルティガbjスピニングリールモデルのインプレ!ATD搭載の剛性リール

投稿日:

ダイワから発売されているソルティガbjスピニングモデル。

ソルティガシリーズはベイトリールとスピニングリール、そしてロッドまでラインナップされています。

 

そして、このソルティガbjスピニングモデルはベイジギングをガッツリ楽しみたい人のためのスピニングリールになっています。

 

そんなダイワから発売されているソルティガbjのスピニングリールモデルのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

ソルティガbjスピニングモデルのスペック

ソルティガbjのスピニングリールには3500番と4000番サイズがラインナップされているので、それぞれを解説していきます。

 

ソルティガbj3500SHのスペック

ソルティガbj3500SHのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・430g

ギヤ比・・・6.2(ハンドル1回転あたりの糸巻き量106㎝)

糸巻き量・・・PE2.5号250m

ボールベアリング合計・・・13個

最大ドラグ力・・・10kg

 

ベイジギングをするには最適なスペックになっていますよね。

ボールベアリングも合計で13個とリール自体かなりカッチリしている作りになっているかと。

ソルティガbj4000SHのスペック

ソルティガbj4000SHのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・430g

ギヤ比・・・6.2(ハンドル1回転あたりの糸巻き量110㎝)

糸巻き量・・・PE2.5号300m

最大ドラグ力・・・10kg

 

正直3500番と4000番ってあまり違いない印象を持ちます。

糸巻き量がちょっと4000番のほうが多く巻けるくらいなので、迷ったら多く巻ける4000番をお薦めします。

ソルティガbjスピニングモデルに搭載されている技術

ソルティガbjスピニングリールモデルに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

マグシールド

スーパーメタルボディ

ATD

リニアシャフト

ハイパーデジギヤ

ほかにもたくさんの機能がソルティガbjのスピニングモデルには搭載されています。

マグシールドとATDが搭載されているので、それだけで十分な機能を持っているかと。

まとめ

ベイジギングって、手軽に楽しめるから毎週通う人もいるくらい楽しい釣りです。

 

だからこそソルティガbjスピニングモデルのような剛性もあって、ATDなので機能も備わっているリールを使うとさらにベイジギングが楽しめるかと。

 

自分の釣りスキルを引き出してくれる。

それがソルティガbjスピニングモデルかと。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-スピニングリール
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.