ジグ

ダイワ、サムライジグのインプレ!使い方はこちらから仕掛ける感じで使いたい

投稿日:

ダイワから発売されているサムライジグ。

なぜだろう、この名前を聞くと胸がざわつくのは侍魂を受け継いでいる日本人だからだろうか?

 

ネーミングだけでルアーを買ってしまうときってありますよね?

 

管理人はそんな感じでサムライジグというネーミングが気に入って購入したのを覚えています。

 

そんなダイワのサムライジグはキャスティングジグとして使いたいジグになっています。

 

オフショアのキャスティングゲームなんかにもガンガン使っていきたいサムライジグ。

 

そんなサムライジグの特徴と使い方を解説していきます。

サムライジグの特徴

ダイワから発売されているサムライジグの特徴は以下のとおりになっています。

 

スイミング性能が安定しています。

水平フォールが安定しているからじっくり誘える

 

この2つがサムライジグの特徴になっているかと。

安定したスイミング性能

キャスティングジグって、適当に投げてガンガン巻いていくだけで食ってくるイメージを持たれがち。

 

だけどエクストラハイギヤのスピニングリールなんかでガンガン巻いていくと、使っているジグによっては思うようにスイミングせずに貴重なバイトを逃してしまいます。

 

サムライジグは安定したスイミング性能を持っているのでゴリゴリとリールを巻いてもしっかりと誘ってくれるルアーになっています。

じっくり誘える

このジグのいいところは水平フォールが安定しているところです。

 

水平フォールが安定しているということは、フォールがゆっくりとしているということ。

 

ゆっくりフォールをするということはじっくりと魚を誘うことができるということ。

 

もちろんあまりジグを見せないで素早い動きで誘うのもアリですが、基本はゆっくりと誘いたいものです。

 

そういう点からサムライジグは扱いやすいジグであることは間違いないかと。

使い方はなんでも!

このジグはキャスティングジグとして設計されていますが、個人的にはかなりバランスのいいジグかと。

 

なのでキャスティング以外でもガンガン使って自分の使い方がこのジグとマッチしているかいろんな釣り方で試していきたいですね。

まとめ

ダイワから発売されているサムライジグ。

ダイワからは他にも様々なジグがリリースされています。

 

だからこそいろんなジグを使って自分にあったものを選ぶのが大事です。

 

そういう自分にあうジグを選定している段階でサムライジグは一度は使っておきたいジグだと個人的には思っています。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ジグ
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.