ジグ

ダイワ、鏡牙ジグベーシックのインプレ!タチウオジギングでの使い方は基本に忠実に

投稿日:

ダイワから発売されている鏡牙シリーズ。

 

タチウオジギングをがっつりやっている人だと、結構な割合で鏡牙のリールを使用していたりしますよね。

 

そんな鏡牙シリーズは当然のようにタチウオを釣るためのジグがラインナップされています。

 

その名も、

鏡牙ジグベーシック!

普通ですw

 

でも、だからよかったりします。

 

全く釣れない時間帯から急に現れてバイトラッシュ!

 

タチウオジギングの釣りって、そういうことがよくあります。

 

そういう貴重な時間帯をものにするためにダイワからリリースされているのが鏡牙ジグベーシックです。

そんな鏡牙ジグベーシックのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

鏡牙ジグベーシックの特徴

鏡牙ジグベーシックの特徴は以下のとおりになっています。

引き抵抗が少ない

バランスがいい

この2つが鏡牙ジグベーシックの特徴になっているかと。

引き抵抗が少ない

この引き抵抗が少ないというのが鏡牙ジグベーシックの大きな特徴になっているのではないかと。

釣れるけど引き抵抗が強いジグって結構あります。

 

長時間使いこなせるなら問題ないです。

 

だけど、アングラーにとって負担が少ないジグを使えるということはあったほうがいいのは当然のこと。

 

この鏡牙ジグベーシックは引き抵抗が少ないセンターバランス設計になっているので長時間の釣りでもアングラーの負担が少ないです。

アングラーの負担が少ない。

だから集中して長時間釣りができる。

 

だから釣れる。

 

そういうプラスのループを築くことができるのが鏡牙ジグベーシックのいいところの1つではないでしょうか。

バランスがいい

本当にザッとした説明になってわかりにくいのですが、このジグはバランスがいいです。

 

素直にアクションしてくれる。

素直にフォールしてくれる。

弁当で例えるなら定番ののり弁。

幕内弁当とかっていう意見は勘弁してくださいw

 

まあ、庶民な僕はこういった表現しかできないので理解してもらえるとうれしいですね。

まとめ

ダイワから発売されている鏡牙ジグベーシック。

 

名前にベーシックとついているだけあって、癖がなくて使い易いジグになっています。

 

タチウオジギングをこれから始めるという人は持っておいても損はないジグかと。

ジグはいろんな種類があるのでとりあえず一度は使ってみたいところです。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ジグ
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.