スピニングリール

ダイワのソルティガエクスペディションのインプレ!ヒラマサなんかのビックターゲットを狙うならこのスピニングリール一択

投稿日:

ダイワのオフショアリール用の最強モデルとしてラインナップされているのがソルティガシリーズ。

 

そのソルティガシリーズはベイトモデルとスピニングモデルがラインナップされています。

 

今回はスピニングモデルのなかでもヒラマサとかマグロをターゲットに設計されたソルティガエクスペディション。

 

耐久性を重視しているモデルのソルティガエクスペディションのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめました。

ソルティガエクスペディションのスペック

ダイワのソルティガエクスペディションには5500Hと8000Hの2機種がラインナップされています。

 

その2機種それぞれのスペックを解説していきます。

ソルティガエクスペディション5500Hのスペック

ソルティガエクスペディション5500Hのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・635g

最大ドラグ力・・・15kg

ギヤ比・・・5.6(ハンドル1回転あたりの糸巻き量124㎝)

糸巻き量・・・PE6号270m

 

さすがソルティガエクスペディション。

自重も635gとガッチリとあって、糸巻き量もバッチリ。

 

ヒラマサを中心に狙うならこの5500Hが個人的にはいいかと。

ソルティガエクスペディション8000Hのスペック

ソルティガエクスペディション8000Hのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・875g

糸巻き量・・・PE6号540m

最大ドラグ力・・・875g

ギヤ比・・・5.6(ハンドル1回転あたりの糸巻き量144㎝)

 

8000Hは糸巻き量もドラグ力も5500Hの約2倍あります。

マグロなんかの超デカい魚を狙うならこのサイズがいいのではないかと。

 

掛けることを楽しむというよりも掛けてからのファイトを楽しむ釣りならこのリールは間違いないではないでしょうか?

ソルティガエクスペディションに搭載されている技術

ソルティガエクスペディションに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

 

マグシールドボールベアリング

スーパーメタルボディ

ザイオンローター

カーボンハイブリットスプール

アルミマシンカットハンドル

アルミラウンドノブ

ラジエーションドラグ

パーフェクトダブルストッパー

 

ラジエーションドラグとかパーフェクトダブルストッパーとか、最大級の魚とファイトをすることに想定に詰め込まれている技術がアングラーにとってはうれしいところですよね。

まとめ

マグロ、ヒラマサなんかのビックターゲット。

そういった魚を釣る前と釣った後のアングラーの自信の変化は明らかに違うかと。

 

1匹釣るごとにアングラーを成長させてくれる。

それがヒラマサなんかのビックゲームかと。

 

そのためにもソルティガエクスペディションのようなガッチリとしたスピニングリールの選択は絶対かと。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-スピニングリール
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.