ベイトリール

ダイワのバレッタ100Hのインプレ!飛距離もしっかり出るライトジギングで使いたいソルト対応のベイトリール

更新日:

ダイワから発売されているバレッタ100H。

 

バレッタ100Hはベイトリールのエントリーモデル的な存在のリール。

 

だけど、ダイワの技術をしっかり受け継いでいるリールです。

ソルト対応で90ミリのロングハンドル。

それでいてスピードシャフト搭載。

 

それでいて8000円くらいで買えちゃうコスパ性能。

バレッタ100SHは近年のリールの進化を感じることができるリールかと。

 

そんなダイワから発売されているバレッタ100Hのスペックをみて管理人が感じた印象をまとめてみました。

バレッタ100Hのスペック

バレッタ100Hのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・230g

糸巻き量・・・ナイロン16ポンド100m、PE1.5号200m

ギヤ比・・・6.3(ハンドル1回転あたりの糸巻き量71㎝)

ハンドル長さ・・・90ミリ

 

糸巻き量もナイロン16ポンド100m巻けるということでバス釣りなんかにも最適なラインキャパなのがうれしいところ。

 

ジギングのほかにもいろんな釣りに使えるのがいいですよね。

バレッタ100Hに搭載されている技術

バレッタ100Hに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

 

スピードシャフト

マグフォース搭載

90ミリのパワーハンドル

 

すごいですダイワw

8000円くらいで購入することができるのに、しっかりとした技術を導入していますね。

 

個人的にはスピードシャフトを導入しているのが驚き。

これによってスプールの回転性能が上がってキャストが楽になりますからね。

 

ブレーキシステムにマグフォースを導入していることによって安定して飛距離を出せるのもいいですよね。

 

まとめ

ダイワから発売されているバレッタ100H。

エントリーモデル的な立ち位置にあるだけにどういったモデルか気になりましたが、しっかりしているなといった印象。

 

さすがダイワから発売されているリールだけあって、コスパに優れていてもアングラーがしっかりと使い込めるリールになっているかと。

 

ライトジギングなどのソルトの釣りだけでなく、バス釣りなんかにも使えるのがうれしいところですよね。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.