ロッド

ダイワのヴァデルジギングロッドモデルのインプレ!手軽に使えるジギングロッド

投稿日:

ダイワのジギングモデルといえば、ソルティガとかキャタリナとか。

 

これらは性能がしっかりしていて、アングラーの性能を十分に引き出してくれるモデルです。

 

ですが、価格が高いw

はじめてオフショアジギングをする人にとって、いきなりソルティガとかキャタリナシリーズを購入するのは正気な沙汰としか思えませんw

 

そういったときに購入したいのがヴァデルシリーズ。

価格も抑えられて十分釣りを楽しめるモデルになっています。

 

そんなダイワから発売されているヴァデルシリーズを見て管理人が感じた印象をまとめました。

ヴァデルのジギングロッドモデルを解説

ヴァデルジギング、キャスティングモデルのラインナップは以下のとおりになっています。

 

61MLS

57MS

60MHS

59HS

60MHB

 

スピニングモデルが4本でベイトモデルが1本というラインナップになっていますね。

 

このヴァデルのモデルのなかで個人的に気になるモデルをいくつかピックアップしました。

57MS

ジギングロッドのなかでも比較的レングスが短いモデルになっています。

5.7フィートって、細かいアクションを調整させやすくてテクニカルな釣りに使いたいかと。

 

ジグを小気味よくアクションさせたり、大きく動かしたり。

それで反応する魚が変わるということを実感できるロッドになっているのではないでしょうか?

60MHB

ヴァデルシリーズのなかで唯一のベイトロッドモデルになっています。

 

ジギングって、スピニングとベイトの2つを持っていると釣りがかなり楽になります。

 

スピニングタックルとベイトタックルって、力の使い方が大きく変わります。

 

体力が必要になるジギングゲーム。

少しでも体に負担がかからないためにも60MHBのようなベイトロッドを準備しておくのもいいかもしれませんね。

まとめ

ダイワのジギングロッドモデルのなかではかなり価格が抑えられているモデルになっています。

 

普段はシーバスなんかのおかっぱりを楽しんでいて、たまーにオフショアジギングをする。

 

そういった人はヴァデルシリーズのようにコスパに優れているモデルを用意するのもいいかもしれませんね。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ロッド
-ヴァデル

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.