コラム

夏のライトショアジギング!釣れる魚と釣りかたとポイント

投稿日:

ガンガンにセミが泣いている。

そして、薄暗い朝。

 

そんな8月の真夏のライトショアジギング。

1日が長く感じる時期なので、のんびりとライトショアジギングをして休日を過ごしていきたいところです。

 

そのなかでも意識しておきたいポイントを抑えておいたので紹介していきます。

夏のライトショアジギングで釣れる魚

相模湾とかだったら、イナダとかワカシが定番です。

 

こればかりは地域によって違いがあるので、自分の住んでいる地域をググって調べるしかありませんねw

ポイントはサーフなんかがおもしろい

夏は涼しく釣りがしたいもの。

そんな個人的な考えでサーフでの釣りがおすすめです。

 

波しぶきがかかったりして、長時間釣りをしても体の負担が少なくていいかと。

夏のライトショアジギングの釣りかた

釣りかたは基本的なライトショアジギングと同じです。

表層からボトムへと徐々に狙う層を変えてジグを誘っていきたいところです。

時間帯を意識して釣りかたを変えてみる

夏って、日中はガンガンに太陽が照りだしたり、朝はうすぐらい時間帯から釣りができます。

 

そういった状況変化を見逃さずにいろんな釣りかたを試していきたいところです。

 

使いたいジグ

個人的にはパームスから発売されているスメルトなんかがいいのではないかと。

このジグって、移動距離が大きめで水を絡めてくれるのでよくアクションさせてくれます。

 

あるいはただ巻きでガンガン巻いていきたいときはダックスなんかがいいかと。

個人的には高活性な状態でダックスは多様していきたいところです。

 

なのでリフト&フォール専用とただ巻き専用の2タイプのジグを持っていれば問題ないのではないかと。

まとめ

夏のライトショアジギングって、半ズボンとかでサーフでやったら超楽しいです。

手軽にできるし、海が近いところに住んでいる人なら仕事前と仕事後でもすぐに釣りをすることができます。

 

日照時間が長い夏だからこそできるライトショアジギングの釣りっていうものは存在します。

自分なりに釣れる可能性が高まる釣りを見つけていきたいところですね。

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-コラム

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.