ベイトリール

17オシアジガー1000hgのインプレ!ライトジギングにぴったりサイズのベイトリール

更新日:

17オシアジガーって、シマノのリールのなかで常にジギングの最先端を走っているリールです。

 

そんなオシアジガーのなかでも一番コンパクトサイズである1000番。

 

17オシアジガー1000hgのスペックなどを見て感じた印象をまとめてみました。

17オシアジガー1000hgのスペック

オシアジガー1000hgのスペックは以下のとおり。

ギア比・・・6.4(ハンドル1回転あたりの糸巻き量は97㎝)

自重・・・405g

糸巻き量・・・PE3号200m

このスペックをみてもらえばわかりますが、PE3号200mということでジギングのなかでは比較的水深の低いところで使いたい番手ということがわかりますよね。

17オシアジガー1000hgに搭載されている技術

オシアジガー1000hgに搭載されている技術って、シマノのハイエンドモデルだけあってこだわりが詰まっています。

 

マイクロモジュールギア、インフィニティドライブ。

これらの技術は巻き心地の向上に活躍しています。

オシアジガー1500hgの記事でより詳しく巻き心地について解説しています。

オシアジガー1500hgのインプレ

 

この1000番サイズで紹介した技術は以下のもの。

ハガネボディ

Xプロテクト

ハガネボディは冷間鍛造によってつくられたボディになります。冷間鍛造って調べてみたら結構すごい技術で強いっすwあまり知らないけど。

 

そして、Ⅹプロテクトの存在。

 

Ⅹプロテクトはいろんな場面からくる水の侵入を防いでくれる技術です。

 

これもソルトの釣りにおいてはめちゃめちゃ大事な要素になってきます。

 

まとめ

オシアジガー1000hgって、かなりコンパクトサイズのジギングリールです。

 

なので、1日中しゃくるのがしんどい人は1500番サイズでなく1000番サイズを検討してみることをお薦めします。

ついでにほかの番手もチェック!

オシアジガー2000hgのインプレ

オシアジガー1500hgのインプレ

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-シマノ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.