ベイトリール

17オシアジガー1500hgのインプレ!剛性と巻きやすさが特化しているジギングに使いたいリール

更新日:

17オシアジガー1500hg。

 

まあ、シマノのなかでジギングリールの王道リールといったらオシアジガーかと。

 

17オシアジガーには1000~2000番までラインナップされています。

 

そのなかでも今回は1500番であるオシアジガー1500hgについて解説していきます。

 

17オシアジガー1500hgのスペックなどを見て感じた印象をまとめました。

17オシアジガー1500hgのスペック

17オシアジガー1500hgのスペックは以下のとおりになっています。

ギア比6.4

自重405g

糸巻き量PE3号320m

ハンドル1回転あたりの糸巻き量97㎝

ベアリング9個

 

PE3号320mということで水深100mぐらいまでをPE2号ぐらいをカンパチ、ブリを狙うなら断然1500番サイズがいいかと。

 

まあ、浅いところだったら1000番でもいいですけど、汎用性を考えて1500のほうが個人的にはいいですね。

 

17オシアジガー1500hgに搭載されている技術

個人的にジギングに求められる性能は以下のとおり。

巻き心地

フォールのしやすさ

剛性

まあ、ほかにもいろいろありますがこれらをバッチリ対応してくれるのが17オシアジガー1500hgかと。

 

巻き心地などの向上を図っている技術は以下のとおり。

 

・インフィニティドライブ

・マイクロモジュールギア

 

まあ、巻き心地向上に一躍買っているのが、インフィニティドライブとマイクロモジュールギア。

 

そして、この2つの技術を存分に活かすためにはボディの剛性が大事になってきます。

 

17オシアジガーには剛性の核であるハガネボディを搭載しています。

これによってボディのたわみを防ぎ、なめらかな巻きを維持しています。

まとめ

17オシアジガー1500hg。

 

ハイギアということでスロージギングとかにもバッチリだし、潮の流れも把握することができます。

 

料金は少し高いですが、カンパチとかブリが自分の手で釣ることができるとなると安いもんです。

 

ぜひオシアジガー1500hgを使って楽しいジギングを送りたいもんです。

1000番と2000番のチェックも忘れずに!!

オシアジガー1000hgのインプレ

オシアジガー2000hgのインプレ

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-シマノ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.