ベイトリール

HRFソニックスピードのインプレ!飛距離もがっちりでギヤもタフなベイトリール

更新日:

ダイワから発売されているHRFソニックスピード。

もともとダイワにはHRFPEスペシャルというロックフィッシュ専用のベイトリールがラインナップされています。

 

そのリールをさらにハイギヤ化して、ギヤもタフにしているのがHRFソニックスピードというベイトリールかと。

 

そんなダイワから発売されているHRFソニックスピードのスペックを見て管理人が感じた印象をまとめました。

HRFソニックスピードのスペック

ダイワから発売されているHRFソニックスピードのスペックは以下のとおりになっています。

 

自重・・・230g

ギヤ比・・・9.1(ハンドル1回転あたりの糸巻き量102㎝!)

糸巻き量・・・PE2号150m

スプール径・・・36ミリ

ハンドルの長さ・・・100ミリ

 

ハンドル1回転あたりの糸巻き量が102㎝とエクストラハイギヤ仕様で、ハンドルの長さも100ミリとガッチリと力を込めて釣りができる仕様。

これはロックフィッシュをガチでやりこむ人にとっては気になるベイトリールではないでしょうか??

HRFソニックスピードに搭載されている技術

HRFソニックスピードに搭載されている技術は以下のとおりになっています。

 

マグシールドボールベアリング

ハイパーデジギヤ

TWS

スーパーメタルハウジング

スピードシャフト

ザッとこのリールに搭載されている技術を確認しましたが、まあ強い仕様のリールですよねw

海水の侵入とかPEラインの使用などでソルトの釣りはとにかくリールの耐久性は最重要項目。

 

HRFソニックスピードはマグボールドベアリング、ハイパーデジギヤ、スーパーメタルハウジングとリールの耐久性がアップする機能が備わっているから安心して使い込めるかと。

まとめ

ダイワから発売されているHRFPEスペシャル。

HRFPEスペシャルのインプレ

その派生モデルとして発売されているHRFソニックスピード。

 

9.1というエクストラハイギヤでリールの耐久性もバッチリ。

そしてtws搭載ということで飛距離が必要なおかっぱりのロックフィッシュゲームには外せないベイトリールになっているのではないでしょうか??

ソルトワールド、ルアーマガジンソルトのバックナンバーを読むならキンドルアンリミテッド

ジギングを上達させたいなら学ぶことが大事。

個人的にはソルトワールド、ルアーマガジンソルトが最適。

それらの雑誌をキンドルアンリミテッドなら初月無料で読み放題です。

普通に雑誌を購入するよりも圧倒的にお得なアマゾンのサービスです。

知っている人はさっそく利用しています。

-ベイトリール
-ダイワ

Copyright© ジギングインプレブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.